• 下北沢校
  • 自由が丘校
  • 渋谷校
  • 特徴
  • カリキュラム
  • 講師紹介
  • 渋谷校
  • 自由が丘校
  • 下北沢校
  • 合格実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • キャンペーン
  • お問い合わせ
  • 企業情報
  • カリキュラム
    Curriculum
    ポータブルスキル授業
    受験から大学、就活から社会までを支援する。
    ポータブルという名の通り、様々な場面に持ち運びが可能な能力をポータブルスキルと呼びます。
    (経済産業省が提唱する「社会人基礎力」、文部科学省が主張する「生きる力」に相当)
    受験勉強の学習効率化、部活や団体でのリーダーシップの発揮、大学での授業やプロジェクト、更には社会人になってからも、一生使える能力です。

    グループディスカッション中心の授業スタイル

    黙々と1人で学ぶのではなく、授業ではグループディスカッションが中心となります。様々な意識や能力を持った仲間とディスカッションを通して、能力を伸ばしていく実践的学習方法です。
    授業例 1
    対課題力「PDCA」サイクル
    PLAN(目標・計画を立てる)⇒DO(実行)⇒CHECK(検証・計画修正)⇒ACTION(修正した計画の実行)の頭文字をとって「PDCAサイクル」と言います。勉強でも、部活でも、大学や社会に出てからのプロジェクトでも、どこでも使える目標を達成するための能力です。
    授業例 2
    対自分力「モチベーションの公式」
    心理学、社会学を基にすると、「モチベーション=目標の魅力(やりたい)×達成可能性(やれそう)×危機感(やらなきゃ)」となります。この公式を使い、自分自身やチームのモチベーションを高めることが可能となります。
    授業例 3
    対人力「プレゼンテーション」
    プレゼンテーションでは、分かりやすいだけではなく、聞いている人の心まで揺さぶることが必要です。全体のストーリー構築から、話し方まで実践的に学びます。