無料学習相談ue210219 無料学習相談ue201126

新学年のスタートダッシュを決めるための「良い目標」の立て方(2)

新学年のスタートダッシュを決めるための「良い目標」の立て方(2)

こんにちは。
モチベーションアカデミア代表の柿木です。

都立学校など都市部の学校を中心に休校の延長が決定し、
お子様もご家庭にいることを余儀なくされる状態が続いているかと思います。

学校という勉強のペースメーカーが無い状況だからこそ、
ご家庭での勉強習慣をいかに確立するかが大切になります。
メルマガでは引き続き、勉強習慣確立のカギになる「良い目標の立て方」についてご紹介していきます。
皆さまの参考になりますと幸いです。


さて、前回のメルマガでは、「良い目標」の立て方のポイント「SMART」のうち、
具体的(Specific)な目標を立てることと、
測定可能(Measurable)な目標を立てることについてご紹介しました。

今回は、その続き。
SMARTのうち、Achievable(適度な達成可能性のある目標か?)という観点について
具体例も交えながらご紹介したいと思います。


何かテストなどに向けて目標を立てる時、
その目標が具体的で、測定可能なものであったとしても、
「その目標の達成可能性」によっては、
やはり「悪い目標」になってしまうことがあります。

例えば「次の英語のテストで80点以上を取る!」という目標を立てたとしても、
お子様がこれまで英語のテストで赤点を回避するか否かのところにいたのだとしたら、
いきなり80点以上を目指すという目標は、本当に達成できるのか不安ですよね。

テストを受ける以上、少しでも良い得点をとってほしいという思いから、
つい理想を考えた時の得点を目標に置いてしまうこともあるかもしれません。
しかし、設定した「目標」とお子様の「現状」とのギャップが大きすぎて、
目標の「達成可能性」が低い場合は、
お子様のモチベーションは下がってしまう一方です。

つまり、目標を設定する時は、
目標の達成可能性が低すぎないものにすることが重要なのです。


では一方で、目標の達成可能性が高すぎる場合はどうでしょうか。

これまでの英語のテストでは、普通に勉強して60点ぐらい取れてきたから、
今回も同じぐらい勉強して60点を目指そうか...
このような目標設定では、今まで通りやればいいと思ってしまい、
やはりお子様のモチベーションが大きく高まることはないのがほとんどです。

つまり、良い目標を設定するためには、
目標の達成可能性が高すぎないものにすることもまた、重要なのです。

以上をまとめると、SMARTの観点のうち、
Achievable(適度な達成可能性のある目標か?)が意味するのは、
「背伸びをして届く」ぐらいの、高すぎも低すぎもしない適度な達成可能性のある目標を設定することが重要だ! ということになります。
目標設定をする上では、この「達成可能性」を見極めることが重要なのです。


さて、ここまで達成可能性の重要性をお伝えしてきましたが、
それについてポイントもう一つ。

目標の達成可能性について考える時に、
「本当にお子様の現状の学力を考えた時に、妥当な目標なのか」という
客観的な達成可能性の評価も重要ですが、
同時に注意したいのは、
「本当に自分はこの目標を達成できるだろうか...?」という
お子様の主観的な達成可能性に関する感覚です。

今のお子様にとって適度な達成可能性のある目標を立てたとしても、
お子様自身の中で、「本当に目標に届くのか心配...」となっていては、
やはり勉強へのやる気も起こりにくいでしょう。

お子様の中で、「頑張れば目標達成できるかもしれない!」という気持ちを醸成させる上での一番のコツは、
前回の配信で扱ったSpecific、つまり何を今後やっていくのかを「具体的に」するということです。

たとえお子様の中で不安に思うような得点目標だとしても、
その目標達成のために、具体的にどんな勉強をするのかを明確にすれば、
お子様の中にこれからの勉強のイメージができ、不安を取り除くことができるでしょう。


今回の配信はここまでといたしましょう。
良い目標のポイントは残り2つ、
Reasonable(合理的な目標か?)と、Time-bound(期限やスケジュールのある目標か?)になります。
次回の配信では、このうちReasonable(合理的な目標か?)について詳しくご紹介します。

それではまた、次回の配信でお会いしましょう。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:

モチベーションアカデミアは、その名の通り「やる気を引きだす独自の技術」をもって授業をする塾です。

「対話型授業」を通して勉強への抵抗感を和らげ、前向きに学習に取り組む環境を整えます。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、‎自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
生徒1人1人異なる「オーダーメイドカリキュラム」で成績向上を図ります。

無料学習相談ue210219 無料学習相談ue201126
大学受験に役立つ情報を
無料メールマガジンで配信しています

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったメールマガジンのご登録はこちらから

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、m-academia.co.jpドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

モチアカのメールマガジンについて詳しく見る