新学年のスタートダッシュを決めるための「良い目標」の立て方(3)

新学年のスタートダッシュを決めるための「良い目標」の立て方(3)

こんにちは。
モチベーションアカデミア代表の柿木です。

さて、良い目標を立てるための「SMART」の観点。
ここまでご紹介してきたのは、
 (1)Specific(具体的な目標か?)
 (2)Measurable(測定可能な目標か?)
 (3)Achievable(適度な達成可能性のある目標か?)
の3つの観点でした。
ちゃんと客観的に頑張りを評価するために具体的で測定できる目標を、
そしてモチベーションを引き出すように適度な達成可能性ある目標を立てることが重要である! とご紹介してきました。

今回の配信では、「SMART」の4つ目の観点、Reasonable(合理的な目標か?)についてご紹介したいと思います。

突然ですが、テストの得点などの数値目標を決める時に、
皆さんなら何を基準に数値を決定しようとするでしょうか。

前回お話ししたAchievable(適度な達成可能性のある目標か?)の観点を踏まえれば、
自分の現在の学力や習熟度を基準として、
そこから「背伸びをすれば届きそうな」くらいの、適度な難易度の数値にする...
ということが言えます。

しかし、目標設定の際に基準とすべきなのは、現状だけではありません。
次のテストのその先の、もっと大きな目標もまた、基準として考えるべきなのです。

例えば、高校受験や大学受験で、何となくでも志望校がある場合、
次のテストで各科目、これぐらいの得点を取れるだけの学力を身につけておく必要がある...という目安があります。
評定を取るために、これぐらいの点数をとっておきたい! というのもあるでしょう。
つまり、「自分の志望校などを考えると、次の英語のテストでは80点以上を目指したい」というように、
将来的な目標もまた基準として、目標を考えることが大切なのです。

これが、自分のさらに大きな目標に対して合理的(Reasonable)な目標を設定できているか? というポイントなのです。

前回の配信でもご紹介したAchievable(適度な達成可能性のある目標か?)と合わせて考えてみると、より大きな目標に対して合理的でありつつ、それでいて適度な達成可能性のある目標を設定することが重要! となります。
数値目標は、この二つの観点を意識して設定するのがベストなのです。


さらに、この合理的であるか?という観点が重要なのは、
数値目標に対してだけではありません。

次の英語のテストで80点を取るために、どんな勉強をしなければならないのかという勉強目標に対しても、その観点は重要なのです。

例えば「80点以上を取るために、英語の指定問題集をテストまで1周解き切る!」としたとして、
その勉強で本当に80点を取ることができるのでしょうか。

1周解き切っただけでは、まだまだ抜け漏れが多い可能性が高い。
であれば、1周解き切った時点で小テストをして、
理解のあやふやなところを再度確認することまでやらないといけないのでは...?

このようにして、「本当にその勉強で得点目標を達成できるのか?」を考えてみる、
合理的な勉強目標を立てられているかを点検することも
とても重要なことなのです。


いかがでしたでしょうか。
「良い目標」を立てるためのSMARTの観点は、残すところあと1つです。
次回では最後のTime-bound(期限やスケジュールのある目標か?)をご紹介して、
まとめを行う予定です。

それではまた、次回の配信でお会いしましょう。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:

モチベーションアカデミアは、その名の通り「やる気を引きだす独自の技術」をもって授業をする塾です。

「対話型授業」を通して勉強への抵抗感を和らげ、前向きに学習に取り組む環境を整えます。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、‎自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
生徒1人1人異なる「オーダーメイドカリキュラム」で成績向上を図ります。

大学受験に役立つ情報を
無料メールマガジンで配信しています

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったメールマガジンのご登録はこちらから

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、m-academia.co.jpドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

モチアカのメールマガジンについて詳しく見る