大学受験・AO入試に強い塾 モチベーションアカデミアとは

モチアカは、日本ではじめて、受験だけではなく社会で活躍できる人財を育むために創られた進学塾です。

モチベーションアカデミアは、

  • 文部科学省の提唱する「生きる力」
  • 経済産業省が公表する「社会人基礎力」
  • そして個人の「モチベーション向上」

を社会人教育に取り入れたパイオニア、(株)リンクアンドモチベーション(東証一部)が設立した、中高生向けの進学塾です。

延べ2万社、約50万人のビジネスパーソンの支援実績を誇るリンクアンドモチベーションの知見を集約し、中高生の「自立」「モチベーション向上」「難関大合格」「社会での活躍」に挑んでいます。

「学び」を根本から問い直し、受験に必要な「本当の力」を鍛える、日本初、唯一の全く新しい進学塾です。

「知識だけの人」は社会で求められません。

今、日本は大きなうねりの中にいます。
グローバル化により、未知の世界を切り拓く力、つまり「正解探し」から「正解を創り出せる力」が求められるようになりました。
IT化が進み、時間空間を越えて世界中で情報が行き交うようになり、「スピード」「情報の編集力」が求められるようになりました。

これまでの受験で求められてきたレベルの「学力」はもちろんこれからも必要です。
しかし、これからの大学入試では、自らの思考を表現し、未来を切り拓く力も求められます。
モチベーションアカデミアでは、「世界で勝負できる人財」育成を掲げ授業を提供しています。

求められる人財はもう、適切な力をつけています。

「世界で勝負できる人財」とは何でしょうか。

それは、「自立型人財」です。
「世界で勝負できる人財=自立型人材」とは

  • 大学受験の先にある社会・世界を見据え、自らを律し、計画的に目標を達成する力
  • 夢を抱き、モチベーション高く、挑み続ける心

を持っています。
そんな、自らの力で成長し、未来を切り拓く人財が、社会で求められるのです。

【自立型人財の能力要件】
自立型人財の能力は、受験で結果を出す人財、社会で活躍する人財に共通した能力です。

社会、受験で成果を出す自律型人材の能力要件

つまり、社会で活躍する「自立型人財」のスキルを持っていれば、これから求められる受験でも必ず結果を出せるということです。

モチベーションアカデミアは、この「自立型人財」を育むための本質的なカリキュラムをご用意しています。

モチアカからの2つの約束

モチベーションアカデミアは、受験に合格する上で必要な知識、解答力を指導するだけの塾ではありません。
受験のためだけではなく、その先の未来を自ら切り拓くスキルとその原動力になる高いモチベーションをコントロールできる力を、中学生・高校生のうちから身につけてほしいと考えます。

そこで、モチベーションアカデミアでは、入塾いただいた生徒さん、保護者さまに向けて、2つのお約束をしています。

お約束①「第一志望校合格」を実現します。

お子さんにとって勉強とはなんでしょう。
もしかして、「受験に合格すること」が勉強のゴールということはありませんか?
でも本当は、その先の人生もずっと勉強の連続です。
仕事でも趣味でも、世界で通用する人は勉強に対する姿勢が受け身でなく、いつも自立的で主体的です。
ひとことで言えば、常に" 本気"です。
受験合格に向けた勉強は、そういう" 本気" を育てるための予行演習と言ってもいいかもしれません。

よく誤解されることですが、それは気合いや根性を鍛えることとは、まったく違います。
お子さんにとってまず必要なのは、勉強に対する「やる気」を育み、自立的・主体的な勉強の「やり方」を身につけることです。

私たちは、お子さんの人生の" 本気" のパートナーとして、夢をかなえるための通過点としての「第一志望校合格」を実現します。

お約束②「自立型人財」を育みます。

想像してみてください。
同じ学校に入学し、同じ授業を受けて、同じ知識を得ても、成績に優劣があったり、社会に出てからの実力に差があったりするのはなぜでしょうか。
それは、勉強に対するモチベーション(やる気)やスタンス、ポータブルスキルに大きな差があるからです。
「モチベーション」とは、大学や将来の目標に向かう強い心、「スタンス」とは、勉強に主体的に向き合う正しい姿勢や心構え、そして「ポータブルスキル」とは、勉強を自立的に行うための分析力や計画力・自己管理力などです。

モチベーションアカデミアでは、一般的な塾や予備校が提供している教科の知識だけでなく、勉強の土台となるモチベーション・スタンス・ポータブルスキルをそれぞれ高めることで、自ら目標を掲げて自立的・主体的に勉強する心の強さとスキルを持った「世界で勝負できる自立型人財」を育んでいます。
当塾の輝かしい合格実績には、それを裏付ける確かな指導力があります。

代表メッセージ

モチベーションアカデミア代表 柿木秀雄

代表取締役社長 柿木秀雄(KAKINOKI HIDEO)

君の人生に、本気のパートナーを。

日々の勉強、部活、大学での勉強、将来の仕事、夢。
何をするにしても、"やる気"がなければなかなか成果は出ません。
けれど、安心して下さい。"やる気"の種は、すべての人に存在します。
すでに"やる気"の花を咲かせている人もいれば、心の栄養(自信)が足りなかったり、 太陽の光(魅力的な目標)が足りなかったりして、まだ"やる気"の花を咲かせていない人もいるだけです。
モチベーションアカデミアは、ひとりひとりの人生に寄り添い、"やる気"の花を咲かせる、 「本気のパートナー」でありたいと思っています。

まったく新しい総合塾を創る。

いま、日本社会はあらゆる局面でグローバル化が進んでいます。
企業は生き残りをかけて、よりいっそう国際競争力を高めなくてはなりません。
このような状況において、企業が求める人財も変わってきました。
勉強ができるだけではなく、ホスピタリティやクリエイティビティ、デザイン力等を重視するようになっているのです。
採用活動もグローバル化が進み、日本の学生たちは、世界の学生と競い合う段階に入りつつあります。
もはや、一流大学を卒業しただけでは、就職もままならない時代といっても良いでしょう。
私たちモチベーションアカデミアは、この状況に一石を投じます。
リンクアンドモチベーショングループが培ってきた、やる気タイプを診断してやる気をコントロールする独自技術、 思考力やコミュニケーション力といった社会人基礎力を育成するノウハウ、異文化コミュニケーション力を養うノウハウなど、 グループ11社の経験と技術を組み込んだ、まったく新しい総合学習塾です。
大学受験だけにとどまらず、社会に通用する力を磨くこと。
大きな志を抱き、自ら未来を切り拓く『自立型人財』を育成すること。
私たちは日本の若者たちといっしょに、挑戦していきます。
安心と期待をもって、大切なお子さまをお預けください。

代表取締役社長 柿木秀雄 プロフィール

1984年12月生まれ、山口県岩国市出身。
自然豊かな環境で育ち、幼少より環境問題に興味を持つ。
中学までサッカーに没頭、本気の仲間とともに目標を達成したときの得も言われぬ喜びを味わう。
型にはまった「お勉強」は嫌いだったが、高校時代に数学と理科にはまり、受験勉強の枠を超えてのめり込む。
大学では地球科学を専攻、環境・資源分野の研究に従事する傍ら、講師として3つの塾を掛け持ちして小中高生の教育に精力的に携わる。
東京大学工学部システム創成学科環境エネルギーシステムコース卒業後、東京大学大学院工学系研究科地球システム工学専攻修了。
大学院修了後、2009年4月に(株)リンクアンドモチベーションに入社、経営企画としてグループ各社の経営支援・M&A・ベンチャー出資・決算・ファイナンス・IRを担当。
2015年4月より現職。
夢は「ひとりひとりがイキイキとした社会」「One for All, All for Oneの世界」の実現。

『学習相談+やる気タイプ診断』
『体験授業』『資料請求』無料!
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-196-014
受付時間:平日10時~21時 土日祝10時~17時