main_text

資料請求&無料カウンセリング

無料体験イベント案内

受験で本当に大切なことが、後回しにされている。

今、日本は大きなうねりの中にいます。
グローバル化により、未知の世界を切り拓く力、
つまり「正解探し」から「正解創り」が出来る力が求められるようになりました。
IT化で時間・空間を飛び越えて世界中で情報が行きかうようになり、
「スピード」「情報の編集力」が求められるようになりました。
受験で求められるレベルの「学力」は当然必要です。
しかし、それだけでは足りないのです。
モチベーションアカデミアは、そこを後回しにしてはいけないと確信しています。

世界で勝負できるのは「自立型人材」。

世界で勝負できる人材とは、「自立型人材」です。
大学受験の先にある社会・世界を見据え、
自らを律し、計画的に目標を達成する力を持っている。
夢を抱き、モチベーション高く、挑み続ける心を持っている。

そんな、自らの力で成長し、未来を切り拓く人材が求められるのです。

モチベーションアカデミアでは、「自立型人材」を育むための
本質的なカリキュラムを持ったオンリーワンの総合学習塾です。

自立型人材の能力構造は、 「学力」 「リテラシー」 「ポータブルスキル」 「モチベーションゼミ」です。

「学力」は、受験で求められる「基礎力(本質追求)」と「思考力」。
「リテラシー」は、今後の社会で必要不可欠な「英語活用力」と
「PC活用力」。
「ポータブルスキル」は、受験でも、社会に出ても、
あらゆる場面で必要な持ち運び可能な能力。
「モチベーション」は、どんな物事にも本気で取り組み、成果を追究し続ける姿勢。

モチベーションアカデミアでは、この4要素をトータルに高めていきます。
この塾の本当の凄さを実感するのは、志望校合格の時よりも、
社会に出た時かもしれません。

社会に出ても自身を助けるのが、<br />
本当の学力。

記憶力に依存した学力は、社会では通用しません。
モチアカで身につけられる学力は、
「基礎力」と「思考力」。
本質的な理解を徹底し基礎力を身につけ、
基礎を組み合わせる思考力を磨いていくことで、
難関大合格に必要な学力を高めることが可能です。

詳しくはこちら

世界で勝負するための技能。

世界で勝負するためには、
PCや英語のリテラシーが不可欠。
これらの知識や技術を駆使し、
「問題発見・解決」「コミュニケーション」
できる力を養っていきます。

詳しくはこちら

いつでも、どこでも使える基礎能力。

いつでも、どこでも使える基礎能力。
ポータブルという名の通り、持ち運びが可能な能力を
ポータブルスキルと呼びます。
モチアカでは「対課題力」「対自分力」「対人力」の
3つの基礎能力を伸ばします。

詳しくはこちら

将来の夢を大学名なんかで答えない

夢や目標に向かい、本気で取り組む姿勢を
身につけていきます。

詳しくはこちら

ノウハウを結集した総合学習塾

モチベーションエンジニアリング

これまでにないオンリーワンの学習塾です。

「いま、日本社会はあらゆる局面でグローバル化が進んでいます。

企業は生き残りをかけて、よりいっそう国際競争力を高めなくてはなりません。

このような状況において、企業が求める人材も変わってきました。勉強ができるだけではなく、ホスピタリティやクリエイティビティ、デザイン力等を重視するようになっているのです。採用活動もグローバル化が進み、日本の学生たちは、世界の学生と競い合う段階に入りつつあります。もはや、一流大学を卒業しただけでは、就職もままならない時代といっても良いでしょう。

私たちモチベーションアカデミアは、この状況に一石を投じます。リンクアンドモチベーショングループが培ってきた経営コンサルティング、人材コンサルティング、グローバル人材育成、英語力、PCスキルなど、グループ11社の経験と技術を組み込んだ、まったく新しい総合学習塾です。大学受験だけにとどまらず、社会に通用する力を磨くこと。大きな志を抱き、自ら未来を切り拓く人材を育成すること。私たちは日本の若者たちといっしょに、挑戦してゆきます。安心と期待をもって、大切なお子さまをお預けください。

代表取締役社長 榊原清孝