無料資料請求ue

世界を舞台に挑戦を続けること

 開催日: 2017年1月

世界を舞台に挑戦を続けること
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント内容

今回お越しいただいたのは、国際教育支援NGO「e-Education」創業者である、税所篤快さん。
テーマは「世界を舞台に挑戦を続けること」
講演から質疑応答まで盛り上がりを見せ、非常に濃密な2時間となりました。

税所さんが海外での教育支援を始めるきっかけは、失恋でした。

「ビッグになって見返すぞ」最初に思い立ったのは、税所さんご自身が尊敬されている方に会ってみるということでした。
その税所さんが尊敬なさる方、というのが「グラミン銀行を知っていますか」という本の著者である坪井ひろみさんです。

なんと税所さんは、この本を読んだ日にご本人に電話をかけ、夜行バスで秋田の坪井さんの許に向かいました。
そして、グラミン銀行について質問をする税所さんに坪井さんは「興味があるなら行って来ればよい」と言ったそうです。
この一言で実際にバングラデシュにあるグラミン銀行に行き、「なんでもよいから仕事をくれ!」と申し出て実際に休学してバングラデシュで活動。

現地では、その土地の方へのインタビューを通して教育がきちんと行き届いていないことを知り、自分に何ができるかを考えた上で、実際に貧しい村の子供たちに映像授業を提供するという「e-Education Project」を開始。

普通の人なら「そんなこと自分にはできない」と思ってしまいそうなことでも税所さんは次から次へと行動に移し、形にされます。
しかし、ただ突発的な思い付きと行動力で動いているわけではありません。

税所さんが足を運ばれる発展途上国と呼ばれる国の多くには危険もたくさんあります。
その中で、「死なない」ということが、一番大切なことであり、そのための下準備や情報収集は怠らないと言います。

自分がやりたいと思ったことをいかに確実に遂行するか、そのための準備の大切さに気づかせていただきました。

バングラデシュにおいてプロジェクトを開始する際、グラミン銀行総裁でノーベル平和賞を受賞されたムハマド・ユヌスさんが税所さんにおっしゃった言葉があります。

「Do it! Do it! Go ahead!! 」
日本語にすると「前へ!前へ!前へ!」

その言葉通り、税所さんは世界各国を自ら訪れ、現地の方たちとの確かな人間関係をもって現在も新たなプロジェクトに邁進されております。

講演は笑いと活気の絶えない時間となりました。
グループワークを取り入れてくださったり、税所さんご自身の持つユーモアで場を盛り上げてくだっさたりと生徒たちも終始熱心に話に耳を傾けておりました!

税所さんの講演を受けた生徒たちは

  • 「私はあまり行動力がなくてやりたいと思うことは多くてもなかなか実現できませんでした。でも実際に自分で動いていかないと何かを達成することはできないなと改めて感じました。」
  • 「思い付きで行動、といっても、下調べをきちんとすることが大切なのだということを学びました。」
  • 「仲間というものはやはりとても大切なんだなと改めて思いました。」
  • 「未承認国家のソマリランドという聞いたこともないような国でも人助けをしようと思う信念、意志の強さが印象に残りました。」

などの感想を述べてくれております。

グローバル化が叫ばれるこのご時世に、「国際」、というテーマに関心を持つ生徒は少なくないでしょう。
しかしそのような漠然としたテーマを前にして、何から手を付けてよいかわからない生徒たちも多くいるかもしれません。
そのような生徒に対し、少しでも知識や興味の幅を広げてほしい、テーマに興味がない生徒にも、自分が知らない世界を知ってほしい、そのような思いで開催されるのがこのモチベーションゼミであり、今回のモチゼミはそういった面でも非常に有意義なものだったと思われます!!

講演講師 税所篤快さいしょあつよしさん

国際教育支援NGO「e-Education」創業者
税所篤快

国際教育支援NGO「e-Education」創業者。
2009年、バングラデシュに渡り、同国初の映像授業「e-Education Project」を創設。
6年連続で貧困地域の高校生を国内最高峰ダッカ大学に入学させる。
2014年世界銀行本部(ワシントン)イノベーションコンペティション最優秀賞受賞。
仲間たちと五大陸での教育革命を掲げ4カ国で活動中。
早稲田大学卒業後、アフリカの未承認国家ソマリランドに活動を展開。
主な著書に 『前へ!前へ!前へ!』『最高の授業を世界の果てまで届けよう』『突破力と無力』など。

講座名
世界を舞台に挑戦を続けること
講演講師
国際教育支援NGO「e-Education」創業者
税所篤快さん
対象
モチベーションアカデミア渋谷校・自由が丘校・下北沢校・横浜校の塾生 ※塾生のご友人、保護者様も参加することができます。
開催日時・期間
2017年1月