入塾金オフキャンペーンue2103 無料学習相談ue201126

コロナで変わる家庭学習(2)オンとオフのつくり方

コロナで変わる家庭学習(2)オンとオフのつくり方

こんにちは。
モチベーションアカデミア副代表の横山です。

2020年も師走を迎え、受験や期末試験に向けて
慌ただしくなってきているご家庭も多いのではないでしょうか。

焦りに駆られながら机に向かわれるお子さんもいれば、
ついつい「ちゃんと勉強してる?」と
声がけしたくなるお子さんもいらっしゃるかもしれません。

前回のメルマガでは、
「オンライン授業にいかに集中するか」をテーマにお話しさせていただきました。
学校や塾の普段の授業でさえ、集中し続けるのは簡単ではありません。
ご自宅でオンライン授業を受けるのにも、工夫が必要ですよね。

今回のメルマガでは、前回に引き続き"オンラインでの自宅学習"について、
「オンとオフの切り替え」という観点からお伝えします。

さて、今回も前回と同様、
「オンラインになったことで何が変わったか」から考えてみましょう。

これは一番のメリットとも考えられますが、
「自宅からの移動がなくなった」ことが挙げられますね。
しかし、移動がなくなったということは同時に、
・身体をほとんど動かす必要がない
・外の光や空気を浴びる機会がない
・外出時ほど身だしなみを整える必要がない
などの変化を意味します。

こうしたちょっとした運動、自然の太陽光や外気との接触、身だしなみの確認などは、
いずれも自分自身をオンの状態に切り替える、
ルーティンとして機能していたのではないでしょうか。

こうした「以前は当たり前のようにあった切り替えのルーティン」は
オンライン化によって無意識のうちに失われがちです。
面倒に思えていた動作が、実はオンとオフの境界として一役買ってくれていたのです。

では、自宅でメリハリをつけて学習するためには
どんな工夫をしたらいいのでしょうか。
コツは、「なくなってしまった切り替えのルーティンを意識的に取り入れること」です。

外出用の服に着替えることが気持ちの切り替えになる人もいれば、
軽い運動をすることが集中のきっかけになる人もいるでしょう。
自分にとって特に大切だった切り替えのきっかけは何だったか、
改めて振り返ってみましょう。

「その日の勉強をより濃くするため」
「少しでも気持ちよく勉強を始めるため」など、
自分自身のために、小さな行動をひとつ取り入れられるといいですね。

-------------------------------------------------------------------------------

これまでのメルマガでも取り入れたい習慣についてお伝えしてきましたが、
習慣のコツは「小さくて」「単純で」「明確」であることです。
いきなり頑張ろうとするのではなく、
自分が一番気負わずにできる小さな習慣をつくっていきましょう。

お困りのことがございましたら、
どうぞお気軽にご相談くださいね。

次回のメルマガでも、引き続き
リモートでの学習の質を上げるポイントについてお伝えします。
大人でもあるあるかと思いますが、
スマホやパソコンを開くとついやってしまう
ネットサーフィンやゲームをテーマにお話しします。
ぜひお楽しみにしていてください。
それでは、次回のメルマガでお会いしましょう。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションアカデミアは、その名の通り「やる気を引きだす独自の技術」をもって授業をする塾です。

「対話型授業」を通して勉強への抵抗感を和らげ、前向きに学習に取り組む環境を整えます。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、‎自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
生徒1人1人異なる「オーダーメイドカリキュラム」で成績向上を図ります。

入塾金オフキャンペーンue2103 無料学習相談ue201126
大学受験に役立つ情報を
無料メールマガジンで配信しています

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったメールマガジンのご登録はこちらから

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、m-academia.co.jpドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

モチアカのメールマガジンについて詳しく見る