受験対策セミナー
中学生セミナー
モチアカの冬期講習

大学入試の面接直前、家での対策は何をすればいい?

大学入試の面接直前、家での対策は何をすればいい?

あと1ヶ月で第一志望の大学の推薦入試の面接です。
学校や塾では面接に向けての模擬面接をしているのですが、家では何もできずに時間を無駄にしている気がして困っています。
面接に向けて家では何をすれば良いでしょうか?

「面接対策」と聞くとやはり実践形式での模擬面接が頭に浮かぶと思いますが、多面的・多角的に受験生の能力を測っている総合型選抜・推薦入試では、「面接の上手さ」だけが重要なわけではありません。
合格できるような面接をするためのポイントと家ですべき対策について見ていきましょう。

1. 面接は「ただのコミュニケーション」ではない

よく「面接はコミュニケーションである」と言われます。相手に配慮せずだらだらと喋るのではなく、会話のキャッチボールを適切に行いましょうという意味です。
この、「面接はコミュニケーションである」という言葉ですが、実際には半分正解で半分不正解です。
確かに、面接でコミュニケーションが上手に取れずにダラダラと話したり、的外れなことを言ったりしてしまえば大幅に減点をもらってしまうでしょう。
こう言った意味では、面接はコミュニケーションです。しかし、面接ではただ上手にコミュニケーションをして減点をもらわないだけでは合格することはできません。
なぜなら、減点がなくても加点もなければ高評価は得られないからです。
では、高評価の得られる「加点のある回答」とはどのような回答でしょうか。このような回答は大きく分けて2つの種類が存在します。
「一般的に重要なスキルをアピールできた場合」と「大学に合わせたスキル・熱意をアピールできた場合」です。

1つ目の「一般的に重要なスキル」とは課題解決力やコミュニケーション能力、主体性などの大学や社会に進んでからも役に立つ「ポータブルスキル」と呼ばれるスキルです。
「高校生活で頑張ったことはなんですか?」のような質問に対して、このポータブルスキルをうまくアピールできれば、加点をもらうことができるでしょう。

2つ目の「大学に合わせたスキル・熱意」とは、主に大学のアドミッションポリシーのことです。
大学が「国際コミュニケーション能力の高い人物」をアドミッションポリシーに掲げているのであれば、面接の回答に国際コミュニケーション能力が身についているアピールをしてみると大幅に加点をもらえるでしょう。

2. 家では「加点のある回答」について考える

面接では、減点がないだけでなく、加点のある回答が重要であることがわかりました。
家ではこの「加点のある回答」について考えることが重要となります。面接の質問予想それぞれについて考えてみると良いですが、この時のステップは2つです。

1ステップ目として、「質問の意図」を考えてみましょう。
「あなたの長所/短所はなんですか?」のような質問について、加点を考えてばかりいると、思わず「短所はありません!」と意気揚々と答えてしまいそうですが、わざわざ聞いてくる面接官の意図を考えれば、「内省力(自分自身を客観的に見る力があるか)」があるかどうかを見られていると考えて良いでしょう。
このように各質問の意図を考えてみるとより良い回答に近づくことができます。
そして、その後に2ステップ目として、質問の意図に沿った「加点のある回答」を考えてみましょう。
また、この時どうしても加点のある回答が思いつかなかった場合は、嘘をつく必要はありません。
深掘りをされた際に矛盾があれば大幅に減点をされてしまいます。正直に答えて、その質問は「減点のない回答」で済ませておきましょう。
実際に模擬面接をしている時には、この部分を考える時間はないので、家で1人でじっくりと考えてみると、さらに良い面接ができるでしょう。

3. 家・学校・塾の使い分け

最後に、面接対策をするにあたって最も効果的な家・学校・塾の使い分けを考えてみましょう。
それぞれの長所を生かして効果的に使い分けるのがポイントです。家については一人でじっくりと自分に向き合うことができる場所です。
上述したように、自身の回答についてじっくりと考える時間にしましょう。

学校については、最もあなたの学校生活を見ている担任の先生や顧問の先生がいる場所です。
模擬面接をしてもらう中で、面接に関しての場数を踏むと同時に、学校に関する質問についてのブラッシュアップをしていきましょう。

塾については、通っている塾の形式にもよりますが、総合型選抜・推薦入試対策の塾である場合は、入試と大学に関しての知識が多くある場所です。
学校と同様に模擬面接をしてもらい場数を踏むと同時に、志望理由や大学でやりたいことなどの入学後の質問についてのブラッシュアップをしていきましょう。

いかがでしょうか。この使い分けはあくまで一例なので、自身に合った面接対策の仕方をぜひ模索してみてください。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションアカデミアは、「AO入試」に真正面から挑む塾です。

「対話型授業」を通して明確な志望理由を形成し、面接や小論文試験、集団討論に重要な思考力と表現力を養います。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、‎自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
これらを通して、志望校に「欲しい」と言わせるAO・推薦対策が可能です。

大学受験に役立つ情報を
無料メールマガジンで配信しています

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったメールマガジンのご登録はこちらから

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、m-academia.co.jpドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

モチアカのメールマガジンについて詳しく見る
学習に役立つ情報を
LINE公式アカウントでもお届け!

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったLINE友だち登録はこちら

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など
モチアカのLINE友だち登録はこちら