「モチベーション・学習習慣」の勉強法・学習の悩みと解決策

定期テスト直前に、「こんなことならもっと前から勉強しておけばよかった」とは思うものの、テスト前以外はなかなか勉強のやる気が出ない。
そんな自分を変えたいといつも後悔するけれど、結局いつも変えられない。
そんな悩みを抱える中学生・高校生の方は多いのではないでしょうか。
今回は、そんな悩める学生の皆さんにぴったりな、勉強のモチベーションを継続させる方法をお伝えします!

1.自分の挫折ポイントを把握しよう!

皆さんはどんな時に”やる気”が出ますか?
ライバルと勝負するとき、先生に褒められたとき、きれいなノートが出来たとき、完璧な説明を作っているとき。
人によって”やる気”が出るタイミングは様々です。
そしてすなわち、”挫折”してしまうポイントもまた、人によって様々です。
皆さんは過去、どんなときに”挫折”しやすいですか?

たとえば、勝ち/負けが”やる気”の源泉になる人の場合、多くが”燃え尽き型挫折”になってしまいます。
ライバルに勝とうと思って勢いよく進めた結果、その勝負の場を超えた途端にそれを継続するエネルギーが切れてしまって、やる気が急になくなってしまうのです。
部活の大会の後、文化祭の後、なんだか身に覚えがありませんか?

まずは自分の挫折しやすいタイミングを把握すること。それこそが、勉強のモチベーションを継続させる第1歩です。

2.本当にうれしい目標を見つけよう!

期末試験の英語で80点取る、という目標を目指すように親から言われたとして、皆さんはこれに本気になれますか?
80点以上とったらNintendo Switchを買ってもらえるから頑張る、であったり、80点以上とったらいつも勝負している友達に勝てそう、であったり、何か本当に目標が裏にあった方が、本気になれませんか?

目標の”魅力”が最大限に感じられて、かつそれが”出来そう”だと思える目標を見つけたとき、人のやる気は上がると言われています。
どんなときに”やる気”を感じるのか、自分のタイプに応じて、本当にうれしい目標を見つけてみましょう。

3.自分の空き時間を見つけよう!

ここからは、今度はその目標を達成するために、実際にこれまでの”直前で一気に勉強する”自分から、”こつこつ継続して勉強する”自分に変わっていくためのステップに入ります。

まずは1つ目。
自分のこれからのスケジュールを1時間単位で書き出して、”勉強に使える時間”を見つけましょう。
意外と普段、だらだらしてしまって潰れている時間ってありますよね。
先ほど考えた、本当にうれしい目標を思い出しながら、”勉強に使える時間”を”勉強する時間”にしていきましょう。

そのあとは、その勉強時間で何をするか、少し余裕を持った計画を立ててみましょう。うまく行かなかったらあとで計画を考え直せばOK。
100点の計画表なんて、最初は誰も作れません。
とりあえず、やってみましょう。

4.毎日のちょっとうれしい目標を決めよう!

2つめのステップは、毎日の”ちょっとうれしい目標”を作ることです。
この単元が終わったらゲームで一狩り、この問題集が終わったらアイス、この授業の復習が終わったらマンガを一話読む、等、自分にとってのちょっとうれしいご褒美を作りましょう。
ゲームをやっていてお母さんに怒られたら、学習計画表を見せれば大丈夫!
ちゃんと勉強しなさい、なんて言われません。
だってやっているんだから。

5.やったことを記録しよう!

自分自身の成長を実感するのは、過去との比較をしたときです。
そして、毎日の成長を実感する唯一の方法は、毎日やったことを記録として残しておくこと。
ラジオ体操でスタンプがたまっていくのがうれしかったように(ちょっと古いか...?)やったことが記録として積み重なっていくことで、自分はこれだけやれたんだ、という自信につながります。

また、ときには計画がうまくいかなかったときもあるでしょう。
そんなときは、計画をきつくしすぎたのかなあ、とか、なんで今日は気がのらなかったのかなあ、といった振り返りをしてみましょう。
それが、自分にとってよりモチベーションが継続しやすい学習計画を作る近道です。

最新の「モチベーション・学習習慣」記事一覧

  1. 塾や家庭教師を使って良かったことTOP3!3位は「勉強に対するやる気が上がった」、2位は「勉強習慣が身についた」、そして1位は...?

    塾や家庭教師を使って良かったことTOP3!3位は「勉強に対するやる気が上がった」、2位は「勉強習慣が身についた」、そして1位は...?

    モチベーション・学習習慣
  2. 中学生・高校生の4人に1人が、具体的な将来の目標が決まっていない!目標を持って行動することが成績アップに繋がる!?

    中学生・高校生の4人に1人が、具体的な将来の目標が決まっていない!目標を持って行動することが成績アップに繋がる!?

    モチベーション・学習習慣
  3. 中学生・高校生の親に聞いた「これはやらせておいた方が良かった」ことTOP5。1位は「普段から計画的に勉強すること」

    中学生・高校生の親に聞いた「これはやらせておいた方が良かった」ことTOP5。1位は「普段から計画的に勉強すること」

    モチベーション・学習習慣
  4. 成績上位の中学生・高校生は長期休みも勉強習慣を崩さない!中高生の春休み・夏休み・冬休みの勉強習慣について調査

    成績上位の中学生・高校生は長期休みも勉強習慣を崩さない!中高生の春休み・夏休み・冬休みの勉強習慣について調査

    モチベーション・学習習慣
  5. 成績上位の中学生・高校生の勉強習慣1位は「普段から計画的に勉強すること」。成績向上の鍵は勉強習慣の定着にある!?

    成績上位の中学生・高校生の勉強習慣1位は「普段から計画的に勉強すること」。成績向上の鍵は勉強習慣の定着にある!?

    モチベーション・学習習慣
  6. 難関大を目指す子の親は、家庭でキャリア教育を実践している!?一方で中学生・高校生の4人に1人は親子で夢や進路について話し合えていない

    難関大を目指す子の親は、家庭でキャリア教育を実践している!?一方で中学生・高校生の4人に1人は親子で夢や進路について話し合えていない

    保護者の悩みと解決策
  7. 中学生・高校生の親が子どもの勉強で困っていることTOP5を発表!第1位は「集中力が続かない」/集中力向上の鍵は、子どものタイプに合わせた声かけ

    中学生・高校生の親が子どもの勉強で困っていることTOP5を発表!第1位は「集中力が続かない」/集中力向上の鍵は、子どものタイプに合わせた声かけ

    保護者の悩みと解決策
  8. 中学生・高校生の親が子どもに期待することの第1位は「本人がやりたいことを実現すること」 半数以上が子どもの将来に不安

    中学生・高校生の親が子どもに期待することの第1位は「本人がやりたいことを実現すること」 半数以上が子どもの将来に不安

    保護者の悩みと解決策
  9. 中高生の秋は中だるみに注意!秋に潜む学習の「落とし穴」とは?

    中高生の秋は中だるみに注意!秋に潜む学習の「落とし穴」とは?

    保護者の悩みと解決策
  10. 中高一貫校の指定校推薦で、中学時代に気を付けるポイントとは?

    中高一貫校の指定校推薦で、中学時代に気を付けるポイントとは?

    AO入試・小論文対策
学習に役立つ情報を
LINE公式アカウントでお届け!

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む学習塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったLINE友だち登録はこちら

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

お役立つ情報はメールマガジンでも受け取れます!