法政大学 人間環境学部自己推薦入試の対策法をプロが伝授

法政大学 人間環境学部自己推薦入試の対策法をプロが伝授

法政大学人間環境学部の自己推薦入試の受験を考えているのですが、どのように対策をすればいいでしょうか。

法政大学の自己推薦入試は、学部・学科ごとに様々な入試制度が用意されています。この記事ではその中でも、法政大学人間環境学部人間環境学科の自己推薦入試の概要や対策ポイントをご紹介します。

※以下の内容は、2022年度入試の情報を掲載しています。
入試内容に関する情報は変更になる場合がありますので、必ず大学公式の入学試験要項を合わせてご確認ください。

1. 法政大学人間環境学部自己推薦入試の内容

法政大学人間環境学部の自己推薦入試は、以下の内容で行われます。

■法政大学 人間環境学部自己推薦入試募集人員ついて

人間環境学科...20名

■法政大学 人間環境学部自己推薦入試出願資格について

以下の①と②のいずれにも該当する者。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校後期課程(前期課程は含まない)3年1学期(前・後期制の場合 は前期)までの調査書の全体の学習成績の状況(評定平均値)が 3.5 以上である者。
  2. 本学部で学ぶことを強く希望する者。

■法政大学 人間環境学部自己推薦入試 一次選考について

一次選考は、「書類審査」によって合否判定されます。

主な出願書類

  • 入学志願書
  • 調査書
  • 志望理由書(自己推薦書)...2,000字以内
    1. 本文の内容を表す「見出し」を20字程度で考えて付けてください。
    2. 本文に、たとえば
      • 本学部を志望する理由
      • これまで熱心に取り組んだこと
      • 入学後の抱負と将来の展望
      などを自由に記述してください。

■法政大学 人間環境学部自己推薦入試 二次選考について

二次選考では、一次選考で合格した人を対象に、「筆記試験(小論文、英語)」と「面接」による試験が行われます。

筆記試験の出題内容

  • 「小論文」では、例年与えられた2題のうち一題を選択して回答する形式です。問題としては、文章の内容説明や、自身の考えを問われたりします。内容は、教育やビジネス、環境と幅広いですが、全体的に「持続可能な社会」に関連した内容で出題されています。
  • 「英語」の筆記試験では、英文空所補充や正誤問題、内容説明が問われ、ほとんどが記述問題ですが、一部日本語で記述問題もあります。基本的には英検2級程度の単語ですが、英検準1級以上の単語も使用されています。

面接試験の内容

自己PRについてや、受験生の人間環境学部への適性について評価するための質問が行われます。

法政大学 人間環境学部自己推薦入試の対策ポイント

ここからは、人間環境学部自己推薦入試のポイントについてご紹介します。

志望理由書では、過去から未来を繋ぐ「一気通貫のメッセージ」を抽出しよう

一次試験は、提出書類の一つである「志望理由書」の内容がカギとなります。
志望理由書では、「これまでに熱心に取り組んできたこと」や「入学後の抱負と将来の展望」などを自由に書くことが求められていますが、特徴的な指定として、志望理由書本文に対して20字で「見出し」をつけることが求められています。
この「見出し」をどのようにつけるかですが、志望理由書の中に盛り込む「過去から未来を貫くメッセージ」を見出すことが大切です。
「私はこれまでにこんな経験をした」、「だから私はこんなこと目指して大学で学びたい」というストーリーにおいて、一番伝えたい「メッセージ」は何か。
例えば、これまでの体験も踏まえて「ひとりも取り残さない社会を目指して」という「メッセージ」もあり得るでしょう。奇をてらうのではなく、シンプルに一番伝えたい、あなた自身のブレない想いを言葉にすることが大切です。

筆記試験対策を十分にしておこう

人間環境学部の自己推薦入試では、二次試験に筆記試験として、「小論文」と「英語」の試験が課されます。
「小論文」では、文章が与えられ、文章中の内容を整理して記述する問題や、自分の意見を論述する問題が出題されます。
内容は、教育やビジネス、環境と幅広いですが、全体的に「持続可能な社会」に関連した内容で出題されています。
そのため、日頃から幅広い社会の諸問題に関する知識を取り入れ、論理的に自らの意見を書く練習を行いましょう。

「英語」では、一部英検準1級以上のレベルの語彙も見られることから、単語やイディオムを早い段階から固め、問題演習を繰り返し行いましょう。
法政大学が公式で出している過去問や法政大学の一般入試過去問などを使用すると良いでしょう。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションアカデミアは、知識や解法の提示だけでなく「勉強の仕方」にもこだわる塾です。

「対話型授業」を通して思考力を高め、「本質的な学力」を獲得します。現状の学力に合わせ、グループ授業・個別授業を使い分けることも可能です。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
これにより「本質的な学習習慣」を獲得します。

『法政大学』の悩みに役立つ特典を今すぐ手に入れよう
\ピックアップ/
お役立ちコンテンツをもっと見る
学習に役立つ情報を
LINE公式アカウントでお届け!

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む学習塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったLINE友だち登録はこちら

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

お役立つ情報はメールマガジンでも受け取れます!