関西大学外国語学部AO入試の対策法をプロが伝授

関西大学外国語学部AO入試の対策法をプロが伝授

関西大学外国語学部のAO入試の受験を考えているのですが、どのように対策をすればいいでしょうか。

関西大学外国語学部のAO入試は、〔A中国語〕〔Bクロス留学〕〔C英語教員〕の3つの方式に分かれ、英語あるいは中国語での勉学を強く志望する学生を対象にAO入試を実施しています。この記事では、そんな関西大学外国語学部のAO入試の概要や対策ポイントをご紹介します。

※入試内容に関する情報は変更になる場合がありますので、必ず大学公式の入学試験要項を合わせてご確認ください。

1. 関西大学外国語学部のAO入試の内容

関西大学外国語学部のAO入試は、以下の内容で行われます。

■関西大学外国語学部のAO入試の募集人員ついて

外国語学科...10名

※主専攻言語(英語・中国語)は出願時に選択し、入学後に変更することはできません。

■関西大学外国語学部のAO入試の出願資格について

「求める学生像」A・B・Cのいずれかに該当し、それぞれに求める次の要件を満たしている者。

A〔中国語〕

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業し た者および卒業見込みの者で、高等学校もしくは中等教育学校における全体の評定平均値 が3.8以上、かつ「英語」および「国語」の評定平均値がそれぞれ4.0以上の者。

B〔クロス留学〕・C〔英語教員〕

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および卒業見込みの者で、高等学校もしくは中等教育学校における全体の評定平均値 が3.8以上、かつ「英語に関する科目*」の評定平均値が4.2以上の者。
    ※「英語に関する科目」とは英語の運用能力、語彙・文法知識の向上など、英語のスキ ルを発達させる科目をさします(「国際理解」や「英米文化」などの科目は対象にならない場合があります)。 
  2. 次に示すいずれかの資格(4技能試験に限る)を有し、証明する書類を提出できる者(2021 年1月以降に受検したものを有効とする)。
    〔Bクロス留学〕〔C英語教員〕   
    • Cambridge English B1 Preliminary以上(for Schoolsを含む)を受検し150点 以上
    • 実用英語技能検定2級以上合格かつCSEスコア 2,100点以上(また準1級・1級の 一次試験を合格したが二次試験には合格できなかった受検結果において、CSEスコ ア2,100点以上取得した場合は出願資格として認めます。本学部では、英検準1級・1級の試験を受検することを強く推奨しています。)
      ※CBT、S-CBT、S-Interviewも対象となります。
    • GTEC(4技能)AdvancedまたはCBTを受検し1,080点以上 (OFFICIAL SCORE CERTIFICATEに限る)
    • IELTS 5.0以上(アカデミック・モジュールに限る)
    • TEAP(Reading/Listening+Writing+Speaking)250点以上
    • TEAP CBT(4技能)500点以上
    • TOEFL iBT 55点以上

■関西大学外国語学部のAO入試の一次選考について

第1次選考では、指定した出願書類をもとに、書類選考が行われます。

【主な出願書類】

  • 調査書
  • 卒業証明書
  • 出願書類確認表
  • 活動報告書
  • 志望理由書...2,000字以内
    設問「学部を志望した理由および入学後は何を、どのように学びたいかを指定の字数でまとめてください。」
  • 推薦書
  • 将来設計書...800字程度
    設問「本学部入学後の4年間における、あなたの学習計画および卒業後どのようなことに挑戦していきたいかについて、記入してください。」
  • 課題レポート...1,500字程度(A-中国語のみ)
    課題図書『女ことばと日本語』(岩波新書)中村桃子著について、あなたの考えを文章にまとめてください(2023年度入試)。

■関西大学外国語学部のAO入試の二次選考について

第2次選考実施当日に日本語で作成する「課題エッセイ(75分、1,200字程度)」と面接 (口頭試問を含む)で総合的に評価されます。
面接(口頭試問を含む)において、〔A中国語〕 では「課題レポート」に関すること、〔Bクロス留学〕および〔C英語教員〕では英語 でのやり取りを含みます。

2. 関西大外国語学部AO入試の対策ポイント

ここからは、外国語学部AO入試のポイントについてご紹介します。

学部での充実したカリキュラムを生かした将来像を明確にしておこう

外国語学部は「志望理由書」だけでなく独自の「将来設計書(大学4年間の学習計画)」の提出が求められています。そのため、自身の思い描く将来を明確にした上で、外国語学部での学びを書類に盛り込む必要があります。
外国語学部では、主専攻言語に加え「プラスワン外国語」としてもう一言語(ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、中国語、朝鮮語、英語)を選択し、少人数で学ぶことができます。また、1年間の海外留学が必修に組み込まれているだけでなく、専門知識を深めることのできる5つの専門プログラムもあります。
このように充実している外国語学部のカリキュラムをしっかりと調べ、「どのような学びをどのように身につけるか」「その学びが自分の将来展望にどう繋がるのか」が伝わるように「将来設計書」を書きましょう。

早い段階から、学業と資格獲得に取り組んでおこう

外国語学部では、全体の評定平均の他各科目の評定も求められています。全体の評定平均値は3.8以上が求められ、英語に関する科目に関しては4.0以上もしくは4.2以上を求められています。
さらに、〔Bクロス留学〕〔C英語教員〕に関してはTOEFL iBT55点やIELTS5.0以上が必要とされています。
〔A中国語〕に関しては中国語検定の結果は求められていませんが、代わりに国語の評定が求められています。そのため、日頃から学校の評定平均値を高めるだけでなく、資格獲得に向けてしっかりと計画を立てて取り組んでいきましょう。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションアカデミアは、「やる気」と「勉強の仕方」にこだわる塾です。

受験に合格する上で必要な知識・解答力だけでなく、自立力・主体性・やる気までを指導範囲としています。個別のカウンセリングとコーチングによって、自ら勉強に取り組めるように導いていきます。これにより、「自立した学習習慣」を獲得します。
授業では、本質を問う訓練をくり返し、基礎知識と応用力を身につけ、教わったことを「自分で使いこなす」という勉強の仕方を学びます。
「対話型授業」を通して思考力を高め、「本質的な学力」を獲得します。

『関西大学』の悩みに役立つ特典を今すぐ手に入れよう
\ピックアップ/
お役立ちコンテンツをもっと見る
学習に役立つ情報を
LINE公式アカウントでお届け!

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

237万人以上を支援する社会人教育の実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む学習塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったLINE友だち登録はこちら

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

お役立つ情報はメールマガジンでも受け取れます!