無料資料請求ue

高3文系です。気持ちだけが空回りして、行動に移せてないので不安だけが積もっています。

高3文系です。気持ちだけが空回りして、行動に移せてないので不安だけが積もっています。

高3文系です。
今までは志望校といっても現状の学力で行けそうなところにしていました。
しかし、今回は初めてこの大学に行きたい!と思う志望校ができました。
ですが、最近気持ちだけが空回りして、行動に移せてないので不安だけが積もっています。
どうしたら行動に移すことができるでしょうか。
アドバイスお願いします。

勉強したい、しなければならないにもかかわらず、どうしても上手くその気持ちを「勉強をする」という行動に移せていないのですね。
高校3年生になったことで受験が近づいてきていることを嫌でも実感し、言いようもない不安感、焦燥感に駆られている人は恐らく多いでしょう。
まず、そのような不安を抱えているのはあなた一人ではないことを知っておいてください。
平気そうな顔をしている周囲の友達や模試会場などで会う他の受験生もあなたと同じように不安を感じています。
なので「自分だけが上手くいっていない」と悲観することはありません。
それだけあなたが受験に対し真剣に考えているということだと思います。

そうはいっても、気持ちだけで受験は合格を勝ち取れるものではないので、やはり勉強はしなければなりません。
では、どうすればいいか。
苦手分野を克服しようとして頑張って取り組んでみるのだが、全然解けないためにやる気を失ってしまう場合が多いのではないでしょうか?

頑張っているのに一向に問題が解けないと往々にしてやる気が削がれてしまうものです。
なので、まずは得意科目や好きな科目から始めてみましょう。
問題が解けると多かれ少なかれ楽しさを感じられると思います。
それで勉強に対し前向きになったら、苦手科目にも手を出しましょう。
苦手科目をやっていると、どうしても解けない問題などに出会うと思います。
もしそのような問題にぶつかり、心が折れそうになった時は、その問題だけ解いたら得意科目に移ると決め、その問題に取り組みましょう。
終わりが見えないと心が折れてしまいますが、この一問で終わりだと思えたらだいぶ気持ちが楽になると思います。

そしてまた得意科目や好きな科目で元気が出てきたら、苦手科目に取り組むということを繰り返しましょう。
「集中できないから今日は勉強するのやめた」とは絶対にしないでください。後々、より一層不安感を感じるようになるだけです。なので、勉強をする気が起きなくても細々とは必ず続けて下さい。

やる気が起きない時に何をするのが良いかを提案しましょう。
文系という事で英語、国語、社会、数学と科目別に分けて話を進めます。

英語
長文が読めなくて挫折を感じることが多いと思うので、単語や文法の勉強や短めの長文を読むことが効果的だと思います。
国語
現代文、古文、漢文に関わらず、つまずく多くの理由は読解だと思います。なので、語句を勉強しましょう。知っている語句を増やしておくことは非常に読解に役立つのでとても効果的です。
社会
社会は範囲を絞って覚えたり、教科書等を読み込むと良いでしょう。
数学
少し悩むけど解けなくはない問題や解説を見れば理解できる問題に取り組みましょう。基礎を丁寧に固めることが応用問題に生きてきます。

質問者さんが真摯な気持ちが行動に繋がることを願い、回答を終えさせていただきます。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:

モチベーションアカデミアは、その名の通り「やる気を引きだす独自の技術」をもって授業をする塾です。

「対話型授業」を通して勉強への抵抗感を和らげ、前向きに学習に取り組む環境を整えます。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、‎自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
生徒1人1人異なる「オーダーメイドカリキュラム」で成績向上を図ります。

大学受験に役立つ情報を
無料メールマガジンで配信しています

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったメールマガジンのご登録はこちらから

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、m-academia.co.jpドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

モチアカのメールマガジンについて詳しく見る