中高生必見!自分が将来やりたいことを見つけるにはどうしたらいい?

中高生必見!自分が将来やりたいことを見つけるにはどうしたらいい?

学校の先生からは「自分が将来やりたいことから、どの大学に進学したいかを考えなさい」と言われるのですが、正直将来これをやりたい!ということは特にありません。
将来の目標などを見つけるためのコツなどがあれば知りたいです。

「将来やりたいこと」が見つかれば、大学進学時だけでなく、様々な場面で充実した時間を過ごすことができます。
とはいえ、やりたいことを闇雲に考えてもなかなか出てこないものです。
将来やりたいことを考える上での「コツ」を知って、自分自身のやりたいことを見つけてみましょう。

1.「自分」を知る

将来やりたいことを見つけるためにはまず「自分を知る」ことを意識してみましょう。
自分自身がどのような場面でモチベーションが上がるのか、どのようなことしていると楽しいのかが分からなければ将来やりたいことが見つけられませんよね。
そのためにオススメな方法が「自分史」と「モチベーショングラフ」を書いてみることです。

「自分史」とは文字通り、これまでの自分の人生史です。
生まれてからこれまで、何歳の時にどんなことがあったのかを振り返るものです。
今まで過ごしてきた自分自身の歴史を年表形式で書いてみましょう。どんな些細なことでも構いません。
例えば、「かけっこで優勝した!嬉しかった!」や「クラス内でいざこざがあって悲しかった」のような一見するとどうでもいいようなことでも年表を作ってみましょう。

そして次に、それぞれの年齢や時期に自分自身のモチベーション状態がどうだったかを記録する「モチベーショングラフ」を作ってみましょう。
すごくモチベーションが高ければモチベーション+100、すごくモチベーションが低ければ-100とつけてみましょう。

自分史とモチベーショングラフが完成すれば、自分自身がどんな時にモチベーションが上下するのかの傾向が見えてくるはずです。
「人前に立っている時にモチベーションが上がる!」や、「誰かに褒められるとモチベーションが上がる!」などの傾向がわかってきます。
逆に、「人との関係がうまくいってないとモチベーションが下がる...」のようなものも見えてくるはずです。
そうすると、「人前に立つ仕事で人々を笑顔にしたい!」のような将来やりたいことに近いものが見えてくるはずです。

2.「世界」を知る

「自分を知る」ことができたら、次に「世界を知る」ことを意識してみましょう。
世界にはどのような仕事があって、どんなことをしている人がいるのか知らなければ自身に最もあった将来やりたいことは見えてきません。飛行機を見たこともない人が突然、「パイロットになって空を飛ぶんだ!」とはなかなか言えないですよね(ライト兄弟でもない限り.......ですが)。

「世界を知る」ことは量が非常に重要です。知らなければ「やりたい」という気持ちも抱けないため、とにかく多く知ることを意識してみましょう。
職業が多く載っているWebサイトや書籍をとにかく読んでみるだけでも世界が広がるはずです。
例えば、「カウンセラーになりたい!」と漠然と思っていた人も、病院で働く場合や学校で働く場合に分けて、こっちの方がやりたい!と思えますよね。

また、意識すべきポイントは「仕事のバトンタッチ」です。
私たちの元に何かが届く時には多くの人が仕事のバトンタッチをし終えた後です。
例えばスマホも、内側の基盤を作る人もいればカメラを作る人もいて、その裏にはデザインをしている人がいます。
そして、その販売戦略を練る人や実際に店頭で売る人など非常に多くの人が関わっています。
一見気付きづらい所にある仕事にも目を向け、世界をより詳細に知れるようになりましょう。

3.「自分」と「世界」を繋げる

「自分を知る」と「世界を知る」をした後は、「自分」と「世界」をつなげてみましょう。
自分のモチベーションの上下傾向をもとに、将来どのような仕事がしたいのか考えてみましょう。
人に感謝されるとモチベーションが上がって、古いものに捉われるとモチベーションが下がるようなタイプであれば、何か新しい物を作って人に感謝される仕事を「世界を知る」で見つけたものからピックアップするだけでも、将来やりたいことに根拠がついて強いものになります。

しかし、ここで終わらないのがポイントです。
現時点での「自分を知る」と「世界を知る」を繋げて、将来やりたいことが見えてきたあとは、さらに行動をしてみましょう。
例えば、実際にその職業に近い体験をしてみて、自分が本当にモチベーションが上がるか試してみたり、その職業をさらに詳しく調べて、実際に働くイメージをつけたりして、「自分を知る」と「世界を知る」を深化させていくことが重要です。
深化した上で改めて「自分」と「世界」を繋げるというこのサイクルを回し続けていくことでより確信のある将来やりたいことができるはずです。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションアカデミアは、その名の通り「やる気を引きだす独自の技術」をもって授業をする塾です。

「対話型授業」を通して勉強への抵抗感を和らげ、前向きに学習に取り組む環境を整えます。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、‎自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
生徒1人1人異なる「オーダーメイドカリキュラム」で成績向上を図ります。

大学受験に役立つ情報を
無料メールマガジンで配信しています

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったメールマガジンのご登録はこちらから

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、m-academia.co.jpドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

モチアカのメールマガジンについて詳しく見る
学習に役立つ情報を
LINE公式アカウントでもお届け!

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

50万人以上のビジネスパーソンの支援実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む進学塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったLINE友だち登録はこちら

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など
モチアカのLINE友だち登録はこちら