法政大学スポーツ健康学部自己推薦入試の対策法をプロが伝授

法政大学スポーツ健康学部自己推薦入試の対策法をプロが伝授

法政大学スポーツ健康学部の自己推薦入試を考えているのですが、どのように対策をすればいいでしょうか。

法政大学の特別入試は、学部・学科ごとに様々な入試制度が用意されています。この記事ではその中でも、スポーツ健康学部スポーツ健康学科の自己推薦入試の概要や対策ポイントをご紹介します。

※入試内容に関する情報は変更になる場合がありますので、必ず大学公式の入学試験要項を合わせてご確認ください。

1.法政大学スポーツ健康学部の自己推薦入試の内容

法政大学スポーツ健康学部の自己推薦入試は、以下の内容で行われます。

■法政大学スポーツ健康学部自己推薦入試 募集人員

20名
【理数系】理数系科目に優れた者7名 
【アスリート系】スポーツ成績に優れた者13名
※併願可

法政大学スポーツ健康学部自己推薦入試 主な出願資格について

【理数系】

  1. 3年1学期(前・後期制の場合は前期)までの全体の評定平均が 4.0 以上であり、「数学」の評定平均が 4.0 以上、かつ「理科」(物理・生物・化学)の1科目以上の評定平均が 4.0 以上の者。
  2. 「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学Ⅲ」「数学A」「数学B」の全てを履修している者。

【アスリート系】

  1. 3年1学期(前・後期制の場合は前期)までの全体の評定平均が 3.2 以上かつ「英語」の評定平均が 3.0 以上の者。
  2. 以下のいずれかに該当する者
    • 全国大会に出場した者、または出場が決定した者。
    • 全国大会と同等の大会に出場した者。

■法政大学スポーツ健康学部自己推薦入試 一次選考について

一次選考は、書類審査になります。

主な出願書類

  • 入学志願書
  • 調査書
  • 志望理由書(自己推薦書)
    【理数系】
    「理数系に秀でていること」を具体的にアピールする内容を含み、1,000字以内で執筆
    【アスリート系】
    「自身の競技体験に関わること」を具体的にアピールする内容を含み、1,000字以内で執筆
  • ※【アスリート系】のみ
    出願資格の(2)を証明する以下のいずれかの資料
    競技成績証明書、競技成績資料、大会説明書、活動計画書

■法政大学スポーツ健康学部自己推薦入試 二次選考について

  1. 筆記試験
    【理数系】スポーツ・健康領域に関する理数系の問題や小論文
    【アスリート系】スポーツ・健康領域に関する小論文
  2. 面接
    大学での学びについてが中心
    ※【アスリート系】は、「競技歴」についても評価されます。

法政大学スポーツ健康学部の自己推薦の対策ポイント

ここからは、そんなスポーツ健康学部の自己推薦のポイントについてご紹介します。

自身のこれまでの経験を具体的に書こう

理数系であれば「理数系に秀でていること」、アスリート系であれば「競技経験に関わること」について、それぞれ具体的に志望理由書を執筆することが求められています。
志望理由では、これまでの経験を羅列するだけでなく、その経験から自身が何を考え、得たのか、あるいはその経験からどんな成長を遂げることができたのかが、説得力を持って伝わるものであることがカギとなります。
すでに一通りの経験を経てこれから入試準備をする皆さんは、これまでの経験を「意味付ける」作業を念入りに行なっていきましょう。

出題傾向を踏まえ、2次試験対策を徹底しよう

2次試験では、理数系とアスリート系で試験内容が異なります。
両者とも、スポーツや健康に関わる質問が問われるものの、理数系についてはスポーツや健康に関わるデータや図などからの読み取りや計算問題も出題されます。
例えば、昨年度の問題であれば水中での体重から体脂肪率を導き出す計算式が問われるというものがありました。
日頃から、スポーツや健康に関わる情報収集に加えて、それらの「原理」の理解を深めたり、データから読み取る練習をしておきましょう。

アスリート系に関しては、オリンピックのようなスポーツ全体に関することや、スポーツとそれを取り巻く健康に関するテーマが筆記試験として出題されます。
昨年度は、「『オリンピックの3つのコンセプト』について自身の意見を述べよ」というものでした。
要するに、スポーツに精励してきただけでは合格に向けては不十分で、自身のスポーツ経験も踏まえつつ、スポーツ一般やスポーツと社会の関わりなどの知見を身につけることが重要です。
そのために、日ごろからニュースや記事を見たり、それに対する自分の意見を考えたりする習慣づくりをしておきましょう。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションアカデミアは、法政大学の総合型選抜(AO)入試に強い学習塾です。

法政大学の合格を目指すための具体的な目標設定を行い、学習習慣を身につける方法や具体的な勉強の仕方から成績アップの授業まで講師が丁寧に指導します。
「対話型授業」を通して明確な志望理由を形成し、面接や小論文試験、集団討論に重要な思考力と表現力を養います。
また人材開発の専門家であるモチベーションアカデミアの講師から指導を受けることで、自らを律し・計画的に目標を達成する力・モチベーション高く挑み続ける心が育まれます。
これらを通して、志望校である法政大学から「欲しい」と言わせる総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜(推薦入試)の対策が可能です。

『法政大学』の悩みに役立つ特典を今すぐ手に入れよう
\ピックアップ/
お役立ちコンテンツをもっと見る
学習に役立つ情報を
LINE公式アカウントでお届け!

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

237万人以上を支援する社会人教育の実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む学習塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったLINE友だち登録はこちら

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

お役立つ情報はメールマガジンでも受け取れます!