関西大学経済学部AO入試の対策法をプロが伝授

関西大学経済学部AO入試の対策法をプロが伝授

関西大学経済学部AO入試を考えているのですが、どのように対策をすればいいでしょうか。

関西大学の特別入試は、学部・学科ごとに様々な入試制度が用意されています。この記事ではその中でも、経済学部のAO入試の概要や対策ポイントをご紹介します。

※入試内容に関する情報は変更になる場合がありますので、必ず大学公式の入学試験要項を合わせてご確認ください。

1. 関西大学 経済学部のAO入試の内容

関西大学経済学部のAO入試は、以下の内容で行われます。

■関西大学 経済学部AO入試の募集定員

経済学科...5名

※経済学部は4つのコースに分かれていますが、募集はコース単位では行なわれず、学部一括で入学し、3年次春学期に各コースに分かれることになります。

■関西大学 経済学部AO入試の出願資格

高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および卒業見込みの者で、高等学校もしくは中等教育学校における全体の評定平均値が3.5以上の者で、以下A~Cのいずれかに該当する者。

A〔自己推薦型〕

次の⑴または⑵のいずれかを満たしている者。

  • 学術・文化・芸術活動などさまざまな分野で積極的な活動を行い、社会的に高い評価を得ており、その評価を証明する資料が提出できること。
  • 高度な資格や技能を有し、高い評価を得ている者で、かつこれを証明する資料を提出できること。

B〔グローバル・リーダー志向型〕

次の⑴または⑵のいずれかの資料を提出できる者。

  1. 各種外国語検定の資格証明書
    【例】英語外部試験CEFR B1レベル以上、実用英語技能検定2級以上、実用フランス語技能検定4級以上、ドイツ語技能検定4級以上、中国語検定4級以上、韓国語能力試験2級以上など
    ※グレードまたはスコアは出願時において過去2年以内に取得したものに限ります。
  2. 外国留学時における社会活動の実績証明書

C〔データサイエンティスト志向型〕

  

次の⑴または⑵のいずれかを満たしている者。/

  1. 情報処理やデータサイエンスに関する活動で社会的に高い評価を得ており、かつこれを証明する資料を提出できること。
    【例】各種協会発行の証明書、コンテストやコンクールの入賞証明(表彰状の写しなど)、新聞・雑誌記事など。
  2. 情報処理・数学技能などに関わる高度な資格を有し、かつこれを証明する資料を提出できること。
    【例】統計検定3級以上、実用数学技能検定準1級以上、独立行政法人情報処理推進機構基本情報技術者試験合格など。

■関西大学 経済学部AO入試の一次選考

一次選考は、出願書類による書類審査になります。
主な出願書類

  • 調査書
  • 卒業証明書
  • 出願書類確認表
  • 活動報告書
  • 自身が選択した出願資格A~Cのいずれかの出願資格を証明する資料
  • 志望理由書...2,000字以内

※志望理由書の設問は「学部を志望した理由および入学後は何を、どのように学びたいかを指定の字数でまとめてください。」となっています。

※書類選考では、基本的な文章力や学習意欲、論理的な思考力が問われます。

■関西大学 経済学部AO入試の二次選考

第二次選考では、「課題エッセイ」(800字程度)の評価、および「課題エッセイ」で執筆した内容に基づいて行う面接(口頭試問を含む)の評価を総合して判断されます。

  • 課題エッセイでは、課題発見力や自分の意見を論理的に説明する力が求められます。
  • 面接では、表現力やコミュニケーション力が重要になります。

2. 関西大学 経済学部のAO入試の対策ポイント

ここからは、関西大学経済学部AO入試のポイントについてご紹介します。

志望理由書は、これまでの実績と将来の展望の「繋がり」を意識して書こう

志望理由書は、これまでの実績や経験から、将来の展望まで「一貫性」をもって書く必要があります。将来自分が成し遂げたいことを実現するために必要なことを分析し、それを「関西大学でどう身に付けるのか」という内容をつくり込みましょう。第三者が読んでも「なるほど、だからこの人はこの大学・学部を志望したのか」と、確かに思えるものであるかどうかが重要です。「大学での学び」は、この大学・この学科でしかできない「オンリーワン性」を、他大学と比較することで明確にし、また「経済学部」でなければならない理由を記入しましょう。

面接及び口頭試問対策を十分にしておこう

二次選考で行われる「面接」は、課題エッセイを踏まえて行なわれます。そのため、志望理由や高校での活動といった一般的な質問に加えて、エッセイで記入した内容を口頭でも説明できるように、日ごろから頭の中で情報を整理し、他者に伝える練習を繰り返しておきましょう。また、エッセイの執筆を考えると、論述力も磨いておく必要があります。自分の考えを構築して、その場で文章として言語化し、かつそれを口頭でも筋道立てて説明する、という一連の訓練によって、この入試の合格可能性は大きく向上します。

公開: 更新:
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションアカデミアは、「やる気」と「勉強の仕方」にこだわる塾です。

受験に合格する上で必要な知識・解答力だけでなく、自立力・主体性・やる気までを指導範囲としています。個別のカウンセリングとコーチングによって、自ら勉強に取り組めるように導いていきます。これにより、「自立した学習習慣」を獲得します。
授業では、本質を問う訓練をくり返し、基礎知識と応用力を身につけ、教わったことを「自分で使いこなす」という勉強の仕方を学びます。
「対話型授業」を通して思考力を高め、「本質的な学力」を獲得します。

『関西大学』の悩みに役立つ特典を今すぐ手に入れよう
\ピックアップ/
お役立ちコンテンツをもっと見る
学習に役立つ情報を
LINE公式アカウントでお届け!

勉強のやる気を持続させるには?

合格を左右する「確かな学力」を育むには?

237万人以上を支援する社会人教育の実績から得た知見で、受験に必要な「本当の力」を育む学習塾モチベーションアカデミアのノウハウが詰まったLINE友だち登録はこちら

【登録特典】「計画力」の高め方、やる気タイプ診断表、動画「家庭での学習習慣づくり3つのカギ」など

お役立つ情報はメールマガジンでも受け取れます!